軍用品やエマージェンシー用品、災害対策用品等、特殊用途製品の輸入販売

045-470-9041

月曜~金曜/午前9時~午後5時
(定休日/土曜・日曜・祝祭日)

こちらで購入できます

無敵くん

無敵くん

[06881MT-06885MT]

アラミド繊維、踏抜防止板が危険からガードする耐切創性、耐貫通性に優れたブーツ

本体部分には防弾チョッキにも使用されているアラミド繊維を使用し、靴底部分にもステンレス製踏抜防止板を装着。危険な作業から使用者を守ります。作業現場に合わせてスパイクなしのリップル底とピンスパイク底のご用意があります。

カラー
ネイビー、イエロー
サイズ
S(23.5-24.0cm)、M(24.5-25.0cm)、L(25.5-26.0cm)、LL(26.5-27.0cm)、XL(27.5-28.0cm)、筒高:約37cm(Mサイズ)、筒回り約46cm(Mサイズ)

商品説明

◆2011年5月30日「福島民友ニュース」より

東日本大震災の被災地で、行方不明者の捜索活動を行っている県警の機動隊員らが着用している長靴が注目され、
製造元の企業では生産が追い付かない状況が続いている。

長靴は二本松市根崎の東邦ゴム工業(鴫原達夫社長)が開発した、防弾チョッキなどの素材に使われるアラミド繊維を用いた製品「無敵くん」。

草刈り作業での事故防止を目的に開発、販売されていた。アラミド繊維を長靴の3層ゴム構造の間に織り交ぜた独自の工法が特長。震災発生後、津波被害を受けた沿岸部で捜索活動に当たる県警から1200足を超える注文があった。

靴底には踏抜防止板が敷かれ、がれきが散乱する捜索現場でのけがの防止に役立っているという。

夏場の草刈りシーズンに向けた需要とともに、震災後の他県の警察関係者からの問い合わせなどもあり、
同社は「復興のためにも、品切れしないよう対応したい」としている。

関連製品